ブログ|清瀬駅・秋津駅で歯科・歯医者をお探しの方はいしかわ歯科クリニックまで

清瀬駅・秋津駅・いしかわ歯科クリニック

042-495-1178

休診日:火曜・祝日

清瀬駅・秋津駅・いしかわ歯科クリニック
ブログ

お水のこだわり2

2019年8月15日(木)

皆さん、こんにちは。
清瀬市にあります歯医者 いしかわ歯科クリニックの院長 石川 優(まさる)です。

今回「も」当院で使っている水のお話です。前回はコップで手渡していた水の話でしたが、今回は治療用チェアーや機械から出てくる水の話です。簡単に言ってしまうと、こちらもコップで渡している水と同じ次亜塩素酸水です。ただ、同じ濃度だとお口をゆすぐのに味や匂いが強いので、濃度は下げてあります。(業者さん推奨の元)もちろん濃度を下げても殺菌効果がある濃度なので、お口をゆすいでもらうと綺麗にしてくれます。それに加えて、配水管内も殺菌してくれるのがチェアーや機械から出る殺菌水の最大の目的です。

 

当院では虫歯を削る機械(タービンやコントラ)は、必ずオートクレーブと言う滅菌器で綺麗にしてから患者さんに提供しています。この機械のタービンは空気でファンを回して高速回転を起こし虫歯を削ります。だから、キーンと言う飛行機のような音がします。

皆さん、歯医者さんのこの音は苦手な感じですね。話は逸れましたが、この空気が止まる時に機械の中は陰圧になり空気が逆流します。お口の中で使っていれば、小さい細菌はこの空気の逆流とともに吸い込まれます。ここで殺菌水の出番です。吸い込まれても、水道水でなく殺菌水が流れているので配水管内に入り込んだ細菌は繁殖する事なく殺菌されます。機械だけでなく、水も綺麗なものを提供できるようにしております。

自分や自分の家族でも安心して治療を受けられるクリニック作りを念頭に、この様な設備を導入してみました。