ブログ|清瀬駅・秋津駅で歯科・歯医者をお探しの方はいしかわ歯科クリニックまで

清瀬駅・秋津駅・いしかわ歯科クリニック

042-495-1178

休診日:火曜・祝日

清瀬駅・秋津駅・いしかわ歯科クリニック
ブログ

補助的清掃用具②について

2020年6月19日(金)

こんにちは。
歯科衛生士の早川です。

前回は、補助的清掃用具のデンタルフロスについてお伝えしました。
今回は、補助的清掃用具の「歯間ブラシ」についてお伝えしたいと思います。歯間ブラシは、針金にナイロン毛をつけたものやゴム製で出来ているものがあり、小さなブラシの形状になっています。歯と歯の間の隙間が広い方や歯ぐきが下がってきてしまっている方、連結している被せものをしている方に適しています。

種類は、持ち手の部分がストレート型とL字型のものの2種類があります。

サイズ選びが大切です。
歯と歯の間の隙間に合ったサイズを選びましょう。

当医院には、
Ci prism(プリズム)歯間ブラシ
1袋3本入 L字型
・SSSサイズ 赤色
・SSサイズ オレンジ色
・Sサイズ 白色  があります。

使用する際のポイントは、鉛筆を持つように持ち、鏡を見ながら歯と歯の間の隙間に「ゆっくりと斜め方向」に挿入することです。挿入後、歯間ブラシを水平にし、歯面に沿わせて2~3回往復して動かします。歯ぐきを傷つけないように注意しましょう。使用後は、流水でよく汚れを落とし、風通しの良い所で保管しましょう。

交換の目安は、毛が乱れてきたり、短くなってきたり、ワイヤーに弾力性がなくなってきたら取り替えの時期です。1日に1回は、使用することをお勧めします。

次回は、他の補助的清掃用具についてご紹介していきたいと思います。