ブログ|清瀬駅・秋津駅で歯科・歯医者をお探しの方はいしかわ歯科クリニックまで

清瀬駅・秋津駅・いしかわ歯科クリニック

042-495-1178

休診日:火曜・祝日

清瀬駅・秋津駅・いしかわ歯科クリニック
ブログ

保険でできる奥歯の白い被せ物について

2019年12月15日(日)

皆さん、こんにちは。

清瀬市にあります歯医者 いしかわ歯科クリニックの院長 石川 優(まさる)です。

事務的な事に追われ、ブログの更新が少し遅れてしまいました。

今回は、保険でできる奥歯の白い被せ物のお話です。

名称はCADCAM冠(キャドキャムかん)と言います。

ハイブリッドセラミックのブロック使用して被せ物を製作します。

2014年4月より「CAD/CAM冠」として保険適用になりました。硬質レジンジャケット冠(従来の白い被せ物)より強度は勝り、全部金属冠(いわゆる銀歯)より審美性に優れています。

また、セラミックス(陶磁器)の良さ【美しさ・強さ】とレジン(歯科用プラスティック)の良さ【耐衝撃性・粘り】両方の良いところを合わせ持つ素材です。

保険適応範囲は主に上下の4、5番目の歯になります。

下の6番目の歯は、上下左右7番目の歯が4本残っているなど条件付きで保険適応になります。

また、金属アレルギーの方は医師の診断書を提示していただければ、上下の6番目、7番目の歯が保険適応となります。

※注意点としては、被せ物であるという事です。

金属の被せ物が入っていて、見た目が気になる。だいぶ昔に付けたから虫歯になったり、適合が悪くなってるかも、と心配な方は一度ご相談頂ければと思います。