ブログ|清瀬駅・秋津駅で歯科・歯医者をお探しの方はいしかわ歯科クリニックまで

清瀬駅・秋津駅・いしかわ歯科クリニック

042-495-1178

休診日:火曜・祝日

清瀬駅・秋津駅・いしかわ歯科クリニック
ブログ

お子さんの仕上げ磨きの姿勢について

2020年5月21日(木)

こんにちは。
いしかわ歯科クリニック院長の石川です。

前回に続き、お子さんの歯磨きについてお話ししたいと思います。

今回は「仕上げ磨きの姿勢」についてです。

12歳以下のお子さんがいる親御さんは、普段どのように仕上げ磨きをされていらっしゃいますか?
このような感じでしょうか?

こちらは、お口の中が良く見えますか?
前歯は良いとして、奥歯は?とくに、上の奥歯はいかがでしょう?
仕上げ磨きは、お子さんの磨き残しをしっかりと落としてあげるためにされますよね?
ここで大切なのは、親御さんがしっかり見える姿勢で行うことが大切です。

ではどのような姿勢が正しいのでしょうか?
当院では、このような姿勢をおすすめしています。

この形なら上からしっかりと覗き込めます。
そして、お子さんの腕と顔を太腿でロックするとしっかりと固定できます。
ただ、あまりにも嫌がるお子さんの場合は、1日に1度この形で仕上げ磨きするくらいが良いと思います。
あまり押し付けすぎると余計に歯磨き嫌いになってしまう可能性もあり、そうなるとマイナスでしかないですね。

流れとしては、
親御さんが歯磨きを楽しそうに始める。
お子さんが気付くので「一緒にしよう」と誘ってあげる。
しばらく磨いたら、「上手にできたから観せて」
と横になってもらい、磨いてあげる。
このような感じでしょうか。
あとは、親御さんがお子さんの性格に合わせてアレンジしてみてください。

次回は、なぜ12歳ころまで仕上げ磨きが必要なのか?についてお話ししたいと思います。